SFC版 ドラゴンクエスト6 セーブデータ改造ツール

スーパーファミコン版のドラゴンクエスト6に関して、Windows上でセーブデータの変更ができるようにしたツールです。

SFC版 ドラゴンクエスト6 セーブデータ改造ツールについて

シルゴンハーゲンのセーブデータ改造ツールになります。「キャラクターの設定」、「パーティ全般の設定」、「プログラムについて」の3つのタブを切り替えてデータの変更が行えます。
※「プログラムについて」タブについてはツール作成情報のみになるため、セーブデータの変更には使用しません。
ディスプレイの解像度は1024×768以上を推奨します。
本ツールの作成にはVisual Basic6.0を使用しています。
ツールを起動させた際に「予期せぬエラー」などエラーのポップアップが表示される場合、「VB6ランタイム」というファイルが必要です。
下記ページよりダウンロードしてインストールを行ってください。
VB6.0ランタイムのダウンロード
使用前には念のため必ずセーブデータのバックアップをお取りください。
ツールを利用した際に発生したいかなる損害についても、一切の責任を負えません。
この事を理解した上で各自の責任において使用してください。

ファイルのダウンロードページ

SFC版 ドラゴンクエスト6 セーブデータ改造ツール



「キャラクターの設定」タブ

キャラクターの設定

■ 冒険の書
ツール起動後、画面右下の冒険の書項目より変更する冒険の書No.を指定します。その後にセーブデータファイルを開きます。セーブデータを開いた後に冒険の書No.の変更はできません。

■ ファイルメニュー → 開く
ドラゴンクエスト6のセーブデータファイル SRM(SAV)ファイルを開きます。ドラゴンクエスト6のセーブデータが正しく登録されていない場合、開くことができませんのでご注意ください。

■ ファイルメニュー → 上書き保存(名前を付けて保存)
開いたセーブデータファイルを保存(上書き保存、名前を付けて保存)します。

■ ファイルメニュー → 終了
当ツールを終了します。

■ 変更するキャラ
「↑」・「↓」ボタンで「変更するキャラ」で選択されているキャラクター名の左にある数値を上または下のキャラクターものと入れ替えることができます。あまり推奨しませんが,この機能を利用して「1」を主人公以外のキャラクターに設定することもでき,ゲーム中は冒険の書選択画面で「1」に設定されたキャラクターの名前とレベルの表示を見ることができます。
「整列」ボタンを押すとキャラクター名の左にある数値を上から順に1~24に修正します。
「戻す」を押すとセーブデータ読み取り時の状態に戻します。

■ 能力値
各キャラクターのEX(経験値)、LV(レベル)、ちから、素早さ、身の守り、賢さ、かっこよさ、現在のHP/最大HP、現在のMP/最大MPを設定します。LVの最大値は99、EXの最大値は16777215、HPとMPの最大値は999、他の最大値は500です。
ゲーム中にEXが16777215を超えると0に戻らずそのままの値となります。ちから、素早さ、身の守り、賢さ、かっこよさ、最大HP,最大MPの設定値は無職時の値です。ゲームプレイ時には職業によっては値が上下することに注意してください。

「能力値最大化」ボタンをクリックするとキャラクター名の能力値を最大(LVを99、EXを16777215、HPとMPを999、他を500)に変更し、もう一度ボタンを押すと最弱(HP1、LV1以外は全て0)に変更します。「戻す」ボタンを押すとセーブデータ読み取り時の状態に戻します。

■ アイテム・装備
各キャラクターが所持するアイテム名と装備状態を設定します。「装備」の列をクリックすると、No.1からその行のアイテムまで「E」マークが表示され、装備した状態になります。但し、9番目以降のキャラは全て装備した状態で固定となっているため変更できません。

「アイテムの名前」の列を選択すると、アイテム一覧(五十音順)を表すコンボボックスが表示され、他のアイテムに変更することができます。このとき「コード」の列が連動してアイテム名に対応した番号も自動的に決定されます。

また「コード」の数値を変更した場合は「アイテムの名前」がコードに対応したものに変わるので、アイテムコードが既知の場合や同じアイテムを複数個所持したいときは便利です。

「オート装備」ボタンを押すと、アイテム・装備の項目を全て「なし」の状態にします。アイテムなしの状態でもう一度クリックするとキャラクターが1~8番目であれば、「破壊の鉄球×4、エッチな下着、メタルキングの鎧×3、メタルキングの盾、メタルキングヘルム」を装備した状態に、9番目以降であれば「破壊の鉄球×4、エッチな下着」を装備した状態になります。「戻す」ボタンを押すとセーブデータ読み取り時の状態に戻します。

■ 職業の熟練度
各キャラクターごとの18種類の職業名と修得状態(現在/最大)が表示されていて、「現在」の列を0から「最大」の範囲で変更することができます。「0」はその職業に1度も就いていない状態、「1」はその職業に就いたばかりで熟練度を得ていない状態、最大値はマスターになった状態を表します。「最大」は固定値のため変更できません。

「熟練度最大化」を押すと18種類全ての熟練度を最大(マスター状態)にします。もう一度押すと18種類全ての熟練度を0(職業に就いていない状態)にします。「戻す」ボタンを押すとセーブデータ読み取り時の状態に戻します。

■ 修得呪文・特技
各キャラクターごとの154種類の呪文・特技名と修得状態が表示されていて、任意の修得状態に変更することができます。チェックボックスをONにするとその呪文や特技を修得した状態になります。

「呪文全修得」を押すと、「し」を除く153種類全ての呪文・特技を修得済みにし、呪文・特技が全て使える状態にします。もう1度ボタン押すと154種類全ての呪文・特技が未修得で呪文・特技が使えない状態にします。「戻す」を押すとセーブデータ読み取り時の状態に戻します。

■ ルイーダ預け不可
このチェックをONにすると該当するキャラクターをルイーダの店に預けることができなくなります。OFFにするとこの状態が解除されるため、バーバラを預けることができるようになりますが、主人公は無意味です。

■ 名前の数値ボックス
上側の文字ボックスと下側に7個並んでいる数値ボックスで、キャラクターの名前を変更することができます。文字ボックスに名前を入力すると数値ボックスの値が適正化されてキャラクターの名前が更新されます。また、数値ボックスの値を変更した場合は、連動して文字ボックスが書き変わります。
7文字までの設定が可能ですが、通常は4文字以内にすることをおすすめします。

■ 種族
キャラクターの種別(人間キャラクター、仲間モンスターなど)を選択します。「主人公」「ハッサン」~「仲間モンスターのフワット」の計81種類と「その他」のいずれかをコンボボックスで選択します。「なし」にするとそのキャラクターを削除することができますが,キャラクターの途中に「なし」を挟んだ場合はゲームが正常に動作しないことがありますので注意してください。

また,種族名の右下にある数値は、種族名に対する数値コードが表示されています。種族名のコンボボックスと連動しており、この数値を変更すると、種族名のコンボボックスが変更されます。

■ 移動呪文・特技
キャラクターが移動中に使用できる呪文・特技のリスト(8個)を変更する事ができます。各チェックをONにすると、その呪文・特技を修得した状態になります。「なし」と表示されているものはチェックを入れてもゲーム内では使用できません。

■ 職業
現在、どの職業についているかを設定します。「なし」「無職」~「はぐれメタル」「その他」の任意の職業に変更することができます。

職業名の右にある数値は、職業名に対する数値コードが表示されています。職業名のコンボボックスと連動しており、この数値を変更すると、職業名のコンボボックスが変更されます。

「パーティ全般の設定」タブ

パーティ全般・フラグの設定

■ 所持金
手持ちのゴールドを最大999999まで変更できます。

■ 銀行預り金
ゴールド銀行に預けたゴールドを最大10000000まで変更できます。

■ カジノのコイン
カジノの獲得コイン枚数を最大10000000枚まで変更できます。

■ 小さなメダル
メダル王に預けたメダルの枚数を最大255枚まで変更できます。

■ パーティ人数
馬車の外にいる人数を最大8人まで変更できます。パーティ人数を6人以上にすると戦闘でフリーズしてしまう可能性があります。移動中に画面に表示されるのは最大5人となっています。

■ 馬車外人数
馬車の外と中にいる人数の合計を最大8人まで変更できます。

■ メダル景品受取
メダル王から受け取った景品の数を最大15個まで変更できます。

■ 「思い出す」メッセージ
ドラゴンクエスト6ではYボタンによるメッセージ記憶機能があり、「思い出す」コマンドでこのメッセージを取り出すことができます。現在記憶中の32個までのメッセージNo.がメッセージリストに表示されていて、この数字を0~65535(メッセージ無しは65535)の範囲で変更することにより、通常では見ることができないメッセージを見ることができます。数値によってはフリーズする可能性があるため、注意が必要です。

「○から○ステップ」のテキストボックスは、「変更」ボタンを押したときに32個のメッセージを上から規則的なメッセージNo.で埋めていくというものです。例えば20から2ステップの場合は20、22、24、・・・ 82の並びになります。「初期化」ボタンを押すと、全てのメッセージを忘れた状態(メッセージNo.65535)になります。「戻す」をボタンを押すとセーブデータ読み取り時の状態に戻します。

■ イベントフラグ設定
各種イベントのフラグや乗り物の所持の有無を設定します。

ダーマの神殿、メダル王の城、カルベローナ、ゼニスの城の封印を解く
ONにすると上の世界にあるダーマの神殿、メダル王の城,カルベローナ、ゼニスの城のそれぞれの地形が現れて中に入ることができる状態になります。ゲームの序盤でもダーマの神殿やゼニスの城に入ることができて便利ですが、ゼニスの城などは封印を解くイベントで操作不能になってしまう可能性がありますので注意してください。

馬車を所持、船を所持、ひょうたん島を所持、空飛ぶベッドを所持
ONにするとそれぞれの乗り物を持っている状態になります。

天馬のXボタン有効
ONにするとアイテムの「てんまのたづな」を使用時にXボタンではざまの世界へ行くことができるようになります。

無気力の状態
ONにすると能力値がHPやLV、EX以外0の状態(はざまの世界へ初めて行ったとき)になります。

ふくろを所持
ONにすると道具袋が使用可能な状態になります。

デバッグルームの男をはずす
スタート地点を「デバッグルーム1(または2)」にすると下の画面のような場所からスタートします。チェックボックスをONにすると「立入禁止」としゃべる男を除去することができ、下へ進むことができるようになります。ここをさらに下へ進むと「ノーメッセージ」ととしゃべる女がいますが、この先は当ツールでは進むことはできません。

エンカウント率0の状態
ONにするとフィールドやダンジョンでザコモンスターが出現しない状態になります。通常ニューゲーム直後の状態がこれになっていてイベントが進んで解除されるものと考えられますが、終盤でこの状態にするとラスボスの前まで敵に合わずに進むことができるので便利です。

熟練度の閲覧が可能
ゲームの「つよさ」コマンドによりキャラクターの熟練度のデータが閲覧できるかどうかを設定します。チェックボックスをONにすることで閲覧できるようになります。

ルーラの呪文を使用可能、下の世界で透明状態を解除
ゲーム序盤で下の世界へ進むと透明状態になったり、ルーラが使えない状態に陥ることがあります。チェックボックスをONにすることで、これらを強制的に解除することができます。ただし「ルーラ使用可能」についてはイベントの進行状態によってはゲーム再開直後に1回のみしか使用できない場合もあります。

「全フラグON/OFF」ボタンを押すと、「無気力の状態」以外の全項目をONにし、もう1度押すと全てOFFになります。「戻す」ボタンを押すとセーブデータ読み取り時の状態に戻します。

■ 袋の中にあるアイテム
袋の中にあるアイテムは全部で255種類あります。「そのアイテムを何個持っているか」の形式で、アイテムの数量を0~255の範囲で変更することができます。

「アイテム全種」は袋のアイテム全種類を同じ数量にする機能です。数値ボックスに倍率を設定し、ボタンを押すと全てのアイテムがその数量に変更されます。
「ID順・名前順切替」ボタンを押すと、袋のアイテムの表示順を五十音順、ID順のいずれかに切り替えることがことができます。
「アイテム戻す」ボタンを押すとセーブデータ読み取り時の状態に戻します。

■ ルーラ行先
38種類ある行き先に行けるかどうかを設定するフラグです。ONにすることでその場所に行けるようになります。(実際のプレイで「かみのふね」は修得できない)

「ルーラ行先全修得」ボタンを押すと全てONにするか、全てOFFにすることができます。「戻す」ボタンを押すとセーブデータ読み取り時の状態に戻します。

■ スタート地点
セーブ再開時の場所(地名)をコンボボックスで設定します。
コンボボックスの右にある数値ボックスは、スタート地点に対する数値コードが表示されています。コンボボックスと連動しており、この数値を変更するとスタート地点のコンボボックスが変更されます。

名前文字とコードの対応表

SFC版 ドラゴンクエスト6 名前文字とコードの対応表」をご覧ください。

装備品・アイテムコードの対応表

SFC版 ドラゴンクエスト6 装備品・アイテムとコードの対応表」をご覧ください。